企業競争力の強化

オフィス

継続利用がポイント

企業の業績を左右する情報の流れは、太く速くなり毎日・毎秒地球上を激しく駆け巡るようになりました。これは、インターネットの普及と拡大により、国境を瞬時に超えてどこにいても情報をチェックすることができるからです。このような、環境の中で働く社員は、長時間労働時間や業務の多忙化を原因とするストレスが溜まる傾向にあります。企業業績を積み上げていくには、社員満足度が高く、経営方針や組織への理解と貢献が必要になってきています。このため、多くの企業で、組織の状況を正確に掴み労務施策に反映するため、社員満足度調査や社員意識調査が行われています。これらの調査を専門に行うコンサルタント会社は、時代に即したノウハウで調査を実施し、結果を基に経営側に的確なアドバイスをしています。また、調査結果は、問題点が浮き彫りになりような見える化されています。社員満足度の調査結果を利用して、社員の意識も高く持つて働く企業の方向性が明確になり、全社員が同じ方向性を持つことにより業績向上に繋がります。コンサルタント会社は、社員満足度を調べるための独自の質問と分析ツールを用意しています。また、その回答方法も、パソコンやタブレット利用したタイプから紙ベースまで環境に併せた方法を選択できます。実施するための費用も、継続実施を前提にすることで抑えることができます。継続して調査することは、社員満足度の変化を掴み労務施策への反映ができます。このようなコンサルタント会社のノウハウは、簡単に真似をすることは不可能です。これは、プロの演奏家が舞台で即興ライブ演奏するのを、素人が形だけ真似るようなものです。

Copyright© 2017 社員満足度を専門業者に頼もう|組織改善が可能 All Rights Reserved.